お問い合せ

旅路を共に歩んだ共々は、深い縁で結ばれております。

日蓮宗

日蓮宗

宗祖日蓮聖人は、鎌倉時代貞応元年(1222)、安房国長狭郡東条郷でお生まれになり12歳の時近くのお山にある清澄寺に登られ16歳でご出家されました...

View more
立正

立正

昭和天皇直筆の「立正」。人々が人生のよりどころとして正法を信受することで、仏法の生命尊厳の理念が、社会を動かす基本の原理として確立されること...

View more
ご挨拶

ご挨拶

人生の旅路と云うものは、誰一人として同じ道を歩む人はおりません。その中で多くの人に出会い、多くの出来事に遭遇してその道のりを歩むものです...

View more
今月のお言葉

今月のお言葉

日常出会う言葉にハッと気づかされることがあります。・・そのひと言で人生の方向が変わることさえあります。・・・仏教の開祖お釈迦様、

View more

11月6日 沖縄平和記念公園で営まれました「沖縄 静岡の塔」慰霊法要に出仕しました。

太平洋戦争において南方諸地域で戦没された静岡県出身者4万人余りの御霊のため沖縄平和記念公園に建立された「静岡の塔」の前で慰霊法要が隔年で営まれております。

慰霊法要には静岡県仏教会が出仕しております。

今回はその役職のなか、出仕させて頂きました。

滞在中は天候に恵まれ、慰霊法要も無事に営むことが出来ました。関係各位、ご遺族の方々の追悼の言葉からは、歴史の爪痕を深く感じました。戦後七十年、時の流れを経て改めて人間の営みを顧みて、未来への強いお心を感じました。慰霊法要には、静岡県内から僧侶約四十人、来賓各位、ご遺族の方々約七十名ほどが参列し営まれました。

平和記念公園、慰霊法要の写真は、「寺だより№64」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ひろめよう合掌のこころ」  

   お寺の「寺だより」に掲載をいたしております

宗門では、ひろめよう合掌のこころ、

  合掌のすがたの実践を進めております。

合掌の姿は、

認め認め合い、許し許し合う、頼り頼り合う・・・ありがとう。

感謝の姿でもあると思います。

私たち人と人は、皆それぞれ違った時代、環境、・・・

その中で各々一生懸命に生き、存在しております。

歴史を振り返ると、人間が繰り返してきたその営みの中には、

身近なことに置き換えてみても大きな学びがあると思えます。

 

人と人は、認めて始まり、許して続く、頼って極まり、

 信頼が築かれていくことによって豊かな充足が得られる。・・・・といわれます。

沖縄観光で入りました鍾乳洞・・・玉泉洞

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、

全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞

人間の営みを遥かに超えた

悠久の時の流れ、自然の営みを感じました。

林正山 妙善寺 開山

当山は総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山のお寺であります。師匠日傳上人の教えを受け、広く衆生救済のため法華修行の道場を開くべく身延をたち諸国行脚(あんぎゃ)しました。

静岡県富士宮市のお寺【妙善寺】

富士宮市にあるお寺・日蓮宗の林正山 妙善寺です。 総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山の妙善寺では、永代供養お墓のご相談や、お寺での葬儀葬式のご相談を承っております。 お墓をお探しの方もぜひご相談ください。 様々な年中行事を行っておりますので、たくさんの方のご来寺をお待ちしております。

林正山 妙善寺

林正山 妙善寺

〒418-0047 静岡県富士宮市青木910−1
TEL:0544-58-1158

contact@myouzenji.org

トップに戻る