お問い合せ

旅路を共に歩んだ共々は、深い縁で結ばれております。

日蓮宗

日蓮宗

宗祖日蓮聖人は、鎌倉時代貞応元年(1222)、安房国長狭郡東条郷でお生まれになり12歳の時近くのお山にある清澄寺に登られ16歳でご出家されました...

View more
立正

立正

昭和天皇直筆の「立正」。人々が人生のよりどころとして正法を信受することで、仏法の生命尊厳の理念が、社会を動かす基本の原理として確立されること...

View more
ご挨拶

ご挨拶

人生の旅路と云うものは、誰一人として同じ道を歩む人はおりません。その中で多くの人に出会い、多くの出来事に遭遇してその道のりを歩むものです...

View more
今月のお言葉

今月のお言葉

日常出会う言葉にハッと気づかされることがあります。・・そのひと言で人生の方向が変わることさえあります。・・・仏教の開祖お釈迦様、

View more

六月二十三日、「命の積み木ワークショップ」を開催し、お檀家さまや一般の方含め三十名ほどのご参加を頂きました。講師の榊原さんによるワークとともに、参加者皆さんにはご先祖様への手紙を書いていただきました。

講師の榊原さんの優しい口調と

軽快なトークに笑いを交え、

先祖に思いを馳せるひと時でした。

 
 私たちの存在は多くの目に見えない支え、様々な縁のもとに成り立っているということ、その一つとして欠くことのできない大切な存在であるということを改めて感じるワークでした。
 私たち一人一人は、誰一人として同じ環境にある人はいません。それぞれの環境で、縁を頂いた人々とともに精いっぱい努力し、人生を歩んでおります。

多くのご先祖様から頂いた命、

  命の存在をそれぞれに表現してる日々があります。

 私たち一人ひとりは、

   人生という舞台の熱心な共演者である。

                 と表現した人がいます。

そしてお釈迦さまは、


 人は、その生まれによって、人として尊いのではなく、
    日々の行いによって、人として尊いのである。
           

          と教えを説いて下さっております。

多くの縁のもとにある自分の存在を確認し、

   日常の毎日、今この時を大切に生活していくこと、

     多くのことを感じていただけたワークでした。

林正山 妙善寺 開山

当山は総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山のお寺であります。師匠日傳上人の教えを受け、広く衆生救済のため法華修行の道場を開くべく身延をたち諸国行脚(あんぎゃ)しました。

静岡県富士宮市のお寺【妙善寺】

富士宮市にあるお寺・日蓮宗の林正山 妙善寺です。 総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山の妙善寺では、永代供養お墓のご相談や、お寺での葬儀葬式のご相談を承っております。 お墓をお探しの方もぜひご相談ください。 様々な年中行事を行っておりますので、たくさんの方のご来寺をお待ちしております。

林正山 妙善寺

林正山 妙善寺

〒418-0047 静岡県富士宮市青木910−1
TEL:0544-58-1158

contact@myouzenji.org

トップに戻る