お問い合せ

日蓮宗

Nichiren 日蓮宗

image introduction of temple 01

【 宗 祖 】 日蓮聖人(にちれんしょうにん)
 宗祖日蓮聖人は、鎌倉時代貞応元年(1222)、安房国長狭郡東条郷(現在の千葉県安房郡天津小湊町)でお生まれになり、12歳の時近くのお山にある清澄寺(せいちょうじ)に登られ16歳でご出家されました。その後比叡山を中心に京都、奈良などで研鑽をつまれ、多くの仏教経典の中から妙法蓮華経(法華経)こそがお釈迦様のまことの教えであると確信されました。
 日蓮聖人は法華経の教えを実践、布教され、61歳でその生涯を終えられました。
【 開 宗 】
 鎌倉時代 建長5年(1253) 4月28日
 遊学から故郷に帰られた日蓮聖人は、清澄寺の旭ヶ森(あさひがもり)の山頂に立ち、太平洋から登りくる朝日に向かって「南無妙法蓮華経」とお題目を唱えられ、法華経の教え、お題目を時の世に広め、人々の救済をお誓いになりました。日蓮聖人32歳の時のであります。
 日蓮宗では、この時を立教開宗と称して、日蓮宗誕生の日としております。
【 本 尊 】 久遠実成のお釈迦様
 仏教の開祖のお釈迦様は、今から約2500年前にインドに誕生し、80歳でお亡くなりになりました。そのご生涯で多くの教えを説かれました。そして、法華経で説かれる「久遠実成のお釈迦様」とは、過去・現在・未来の三世にわたる永遠(久遠)の存在としてのお釈迦様のことであります。
【 お 経 】  法華経 (妙法蓮華経)
 お釈迦様は、苦行を重ねられ30歳の時に悟りを開かれました。以来50年間、人々を導き、救済のため多くの教えを説かれました。そしてお釈迦様が晩年8年間でお説きになられたのが法華経(妙法蓮華経)であります。
 法華経は、お釈迦様の御心をそのまま打ち明けた真実の教えであり、その教えはお釈迦様そのものであると言えます。
【 お題目 】  「南無妙法蓮華経」
 日蓮宗は、お釈迦様が説かれた最高の教えである法華経を根本のよりどころとしています。そして、法華経の功徳は、「南無妙法蓮華経」のお題目に集約されていると日蓮聖人は教えられています。
 この法華経とお題目を信仰しその教えを広めることによって、穏やかな世界、生きとし生けるものの調和を願っております。
【 総本山 】 身延山久遠寺
 日蓮宗は山梨県の身延山久遠寺を総本山とし、全国に約5200ヶ寺あります。
sanmon namikii

 

林正山 妙善寺 開山

当山は総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山のお寺であります。師匠日傳上人の教えを受け、広く衆生救済のため法華修行の道場を開くべく身延をたち諸国行脚(あんぎゃ)しました。

静岡県富士宮市のお寺【妙善寺】

富士宮市にあるお寺・日蓮宗の林正山 妙善寺です。 総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山の妙善寺では、永代供養お墓のご相談や、お寺での葬儀葬式のご相談を承っております。 お墓をお探しの方もぜひご相談ください。 様々な年中行事を行っておりますので、たくさんの方のご来寺をお待ちしております。

林正山 妙善寺

林正山 妙善寺

〒418-0047 静岡県富士宮市青木910−1
TEL:0544-58-1158

contact@myouzenji.org