お問い合せ

  0433月29日にお寺の春のおまつりをいたしました。 当山の七034面堂、花まつりです。019

 

 

 

 

043

 

   

 

 

 

    【 七面堂にて ご開帳 】

 

 

   当山の境内にお祀りしている七面大明神(七面さん)、

        鬼子母神(鬼子母神さん 子安さん)様のおまつりです。

  祈願法要を営み日々の生活のご安泰をご祈願いたします。

  七面大明神、鬼子母神は法華信仰の守護神であります。

  日蓮宗は、

  ”お釈迦さまが説かれたお経のなかで、

     「法華経」というお経をその信仰のよりどころとしております。”

 

  

 

 

  060私たちは見えない力に守られ、今の生活があります。

  この感覚を感じる、敏感になる時間が法会の時間です。

  祈願札をおさめご祈祷頂き、仏神のご加護に感謝の時間を過ごしました。

 

  法会のあと福餅まきは、雨天のため本堂の中でおこないました。

         堂内での餅まきだったので逆に拾いやすかったようで、

                お子さんも一緒に楽しんでいただけました。

 

  

 

 

  晴れでしたら餅まきは境内で行い、外でのお花見の予定でいたが。・・・・

 

 

            書院のホールで一服、083098

 

                       電子オルガンとギターの伴奏で、

                                 名曲、ヒットソングを合唱し楽しんでいただきました。

                                    みなさん熱唱していただいて書院のホールもにぎやかでした。

      夕方にはひとしきり降っていた雨も止み、福をともに分かち、持ち帰って頂けたような気がいたします。

      お寺の一つ一つの行事が皆様の生活に、心の潤いとなるよう努めてまいりたく ・・・・・ 精進してまいります。

      新年度が始まりました。一日一日を大切に、そして、楽しめる、楽しむ心をもって日々過ごしましょう!!!!

   ------------------------------------------------------------

  江戸時代から  ・・・・  明治維新   時代の大きな変化、その翼を担った幕末の志士

    長州藩士、高杉晋作 ・・ 奇兵隊を代表とする諸隊を創立した松下村塾の四天王の一人 

      ・・・ その高杉晋作が今生の旅立ちを迎えるとき、 ・・・・・

           「おもしろき こともなき世を おもしろく」

                                  と、  ・・・・

      病床で発した上の句に、

         看病していた野村望東尼が

        「 すみなすものは 心なりけり 」

                                 と、下の句を結んだといわれております。

                          そして、それをうけた高杉晋作は、

                        「おもしろいのぅ」 と言って、息を引き取った。 

                                                 と語り伝えられております。  ・・・

       「  おもしろき こともなき世を おもしろく

                                                  すみなすものは 心なりけり  」

      「すみなす」の「すみ」は、  

    

     「住み」であり、 ・・・ 「済み」(”すみ”とはおさめる) ・・・ であるのでしょうか。

       歩み ・・・ 誰ひとりとして人生の歩みにおいて

                         同じ歩みはありません。   共に尊いのです。 

          目の前にいる縁ある人、遭遇する出来事、手にするもの、

                              そのすべてが自分と同じく尊い存在 ・・・ なのです。

 

 

               

August 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

林正山 妙善寺 開山

当山は総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山のお寺であります。師匠日傳上人の教えを受け、広く衆生救済のため法華修行の道場を開くべく身延をたち諸国行脚(あんぎゃ)しました。

静岡県富士宮市のお寺【妙善寺】

富士宮市にあるお寺・日蓮宗の林正山 妙善寺です。 総本山身延山久遠寺第13世宝聚院日傳上人の高弟「林正院日躰上人」開山の妙善寺では、永代供養お墓のご相談や、お寺での葬儀葬式のご相談を承っております。 お墓をお探しの方もぜひご相談ください。 様々な年中行事を行っておりますので、たくさんの方のご来寺をお待ちしております。

林正山 妙善寺

林正山 妙善寺

〒418-0047 静岡県富士宮市青木910−1
TEL:0544-58-1158

contact@myouzenji.org

トップに戻る